SNSで情報発信していること

インターネット網の進歩により、顔の見えない繋がりが多く・・・

インターネット網の進歩により、顔の見えない繋がりが多くなりました。

自分としては、同じ趣味での話が主になっていますが、新しい情報や出会いも増えた印象を持っています。そして、SNSです。
こちらも新しい繋がりは出来ましたが、どちらかと言うと旧友との再会が多く小中高との友人に何十年かぶりにSNS上で繋がり、新しい展開を迎えています。そういった懐かしい出会いなどがあると、SNSにアクセスする量も増します。
地元から離れていない自分は、お祭りで誰かに再開したとか、母校が廃校になるなど懐かしいネタを中心に、情報発信をしています。やはり皆の関心が高いようで、そこから思い出話に繋がっています。自分としても、そういった仲間の情報には興味がありますし、仲間意識も再確認できる感じがします。
情報の発信は色々ありますが、日常の事やタメになる情報・流行ものなど、適度に流してあげるのがいいと思います。一方通行では無い、情報のやり取りがSNSの楽しみ方でもありますし、張り合いにもなるからです。
若い世代のSNS交流もありますが、大人は大人の楽しみ方で、これからも活用していけたらと思っています。

注目情報

  • PCの診断についてはこちらのサイトをご参照ください。